ファックス・ダイレクトメールを使って営業やマーケティングを行なう全国の事業経営者や営業マンが、 反応率の高いファックスDMを作成するために情報を共有するコミュニュティスペース
サイトマップ
トップページ>DMの種類

TOPページ

FAXDMとは

DMの種類

FAXDMのメリット

FAXDMのデメリット

FAXDM配信方法

FAXDM作成方法

FAXDMの注意事項

FAXDMのレスポンスがあった場合

FAXDMサンプル書式ダウンロード

FAXDM代行業者リスト

FAXDM配信ソフト

FAXDM作成に役立つ本・書籍

FAXDM作成に役立つ教材

FAXDM用語集

FAXDM統計

FAXDM資料集

よくある質問

FAXDMに役立つリンク集

DMの種類

DMには大きく分けてFAXDM、EメールDM、郵送DMの3種類があります。

FAXDM

FAXをつかってDMを送ること。
着眼率の高さ、コストが低い、高反応率などのメリットがあります。

詳しいことは「FAXDMとは」をご覧ください。

送信先のFAX番号が分かれば送信可能です。

EメールDM

Eメールを使ってDMを送ることです。
送信先のメールアドレスが分かれば送信可能ですが、他のDMと違い入手が困難である。

メリットは送信に関するコストはほとんど係らない。

だが、開封率(実際に見てもらえる率)が低い。
メール利用者のみに限られるので、ターゲットに偏りが生じる。
以上ののデメリットがある。

郵送DM

宛先・住所が分かれば送信可能である。
だが、切手代などのコストが比較的に高い。

忙しい人々は郵便物を開けようともせずに、捨ててしまう。(開封率が低い)

郵送者名簿をきちんと管理しなくてはいけないこと。多くの広告業者は郵送者名簿の更新を面倒に思っています。

しかし更新しないと、メールは戻ってきてしまい、お金の無駄になります。また古いメッセージ、名前の綴りの間違い、死んだ人に送られたりすれば、受取人を困らせたり、怒らせる結果になります。

企業によっては広告メールに使われる資源の環境への悪影響を懸念している。


管理人についてコンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプ

CopyRight(C) FAXDM道場 All Right Reserved
アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営