ファックス・ダイレクトメールを使って営業やマーケティングを行なう全国の事業経営者や営業マンが、 反応率の高いファックスDMを作成するために情報を共有するコミュニュティスペース
サイトマップ
トップページ>FAXDMの作成方法

TOPページ

FAXDMとは

DMの種類

FAXDMのメリット

FAXDMのデメリット

FAXDM配信方法

FAXDM作成方法

FAXDMの注意事項

FAXDMのレスポンスがあった場合

FAXDMサンプル書式ダウンロード

FAXDM代行業者リスト

FAXDM配信ソフト

FAXDM作成に役立つ本・書籍

FAXDM作成に役立つ教材

FAXDM用語集

FAXDM統計

FAXDM資料集

よくある質問

FAXDMに役立つリンク集

FAXDMの作成方法

 FAXDMの作成方法は以下のとおりです。

原稿について

シンプルで解かりやすく、インパクトのある原稿。読むのが面倒な細かい文字だらけは効果無し。

見出しが重要である

見出し文字がポイントです。人はまずチラシの見出しを見る。
一般広告なら最初の3秒間、ウェブなら約1.5秒で、人はその広告やサイトを見ようとするか、止めてしまうかを瞬時に判断している。

宛先を明記する

送信先会社の誰宛に送ったのかを明記する。
(幹事様、総務課長、××担当など)

囲い込みを意識する

売り込み色が強いと敬遠される。
まずは「キッカケ作り」として、自社商品サービスに興味ある人を、なるべく沢山囲い込むことを目的とする。(無料サンプル、モニター、パンフレット、景品アンケート等)

1件づつお客を攻めていくのではなくて、まず興味あるお客、見込み期待客を沢山囲い込み、その中から、段階を踏んで少しづつ、購入客、得意客へと引き寄せる。
(この方法のほうが、最終的に顧客得意客として残る数が多くなる)

FAXDMの役割(段階)を意識する

FAXによるダイレクトメールは、このマーケティング、新規顧客開拓方法の第1段階として考える。
レスポンスのあったお客様には、更に第2、第3段階のステップを踏んで、アプローチする。
(第1段階はFAXによるPRだったら、第2は郵送DM、第3は電話などによるアプローチ。変化をもたせる工夫が必要。)


管理人についてコンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプ

CopyRight(C) FAXDM道場 All Right Reserved
アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営